【ライツプラン】|FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

【ライツプラン】かんたん解説 

敵対的買収防衛策のひとつです。

買収者が一定の議決権割合を取得した際に、あらかじめ時価以下で新株を大量購入できる権利を与えておき、敵対的買収を仕掛けられた時点でこの権利を発動させることで買収者の持株比率や株式の価値を下げる手法です。

 

 

 

もう少しだけ詳しく知りたいあなたへ

M&Aの実務においては、「ポイズンピル」とも呼ばれています。現在、国内では敵対的買収が仕掛けられたときに信託銀行が発動する「信託型ライツプラン」と、平時に防衛策を開示して事前警告する「事前警告型ライツプラン」の二種類があります。

 

関連記事

  1.  【リストラクチャリング】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  2. 【ファンド・オブ・ファンズ(FOF)】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  3.  【クロスボーダーM&A】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  4.  【サンセット条項】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  5.  【公開買付届出書】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  6.  【黄金株】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に