【パックマンディフェンス】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

【パックマンディフェンス】かんたん解説 

敵対的買収に対抗する買収防衛策のひとつです。敵対的買収を仕掛けられた際、買収を仕掛けてきた企業の株式を逆に取得することで敵対的買収から防衛する方法を指します。ただし、相手が買収可能な上場会社でなければ発動できません。

 

 

 

もう少しだけ詳しく知りたいあなたへ

1980年ごろにアメリカで盛んに行われた手法で、当時アメリカで大ヒットしていたナムコのTVゲーム「パックマン」から命名された。これは作中で敵キャラクターに追われるパックマンが、パワーアイテムを食べることで敵キャラを飲み込んでしまうことに由来している。

関連記事

  1.  【全部取得条項付種類株式】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  2.  【取得条項付株式】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  3.  【5%ルール(大量保有報告書)】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  4.  【焦土作戦】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  5.  【In-out】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に

  6.  【株式保有特定会社】 |FundPress用語集 かんたん解説でファンドをもっと身近に