basepartners投資事業有限責任組合 山口代表パートナーインタビュー

                   

提供サービス内容:M&Aアドバイザリー、デューデリジェンス、株価算定

国内のアプリゲーム開発・運営企業への投資の際に、M&Aアドバイザリー、デューデリジェンス及び株価算定を実施した。依頼から2週間で中間報告を実施し、3週間で最終報告を行った。デューデリジェンスでは、財務デューデリジェンス、税務デューデリジェンス、労務デューデリジェンスを実施し、買い手の意向により事業計画の妥当性の検証を重点的に実施した。

お話を伺った方

basepartners投資事業有限責任組合・山口代表

ユニヴィスにはどのような業務を依頼されましたか?

>>あるゲーム会社への投資の際の、まず投資決定に向けたデューデリジェンスの部分、これは財務税務部分のデューデリジェンスと事業計画に対するデューデリジェンスを行ってもらいました。

あとそれに紐付いて上場会社と組合を組成しての投資だったので株価算定も合わせてお願いしました。

また、投資後については、投資先の理部門がやや脆弱な会社であったので、財務部門・管理部門のところで、社外CFO及び管理部長として人を張って頂く形でPMIにご協力いただいたといったところが大きな内容でしたね。

ここで良かったのは、デューデリジェンスのときに投資先の中をよく理解いただいていたので、事業モデルや課題等を把握された上で、そのままPMIにスムーズに運べたことがとても良かったと思っています。

ユニヴィスに依頼した案件の概要を教えて下さい

>>ゲーム会社の既存株主のオーナーチェンジをする投資案件でして、我々と上場会社さんとPEファンドさんの3社で対象会社の過半数を取得させていただき、経営体制をより強化してIPOを目指そうと言う案件でした。

ユニヴィスを選択した決め手は何だったのでしょうか?

>>ユニヴィスさんはファイナンスや会計税務に関する十分な知識や経験を持たれている事と、事業やその会社のビジネスをよく理解してくれるところが依頼した決め手ですね。

ビジネスモデルの把握や、今回の投資先であるITビジネスに関する理解といったところがすごく長けている会社だったのでお願いさせていただきました。

規模の大きいプロフェッショナル・ファームと比べ、クオリティへの不安感はありませんでしたか?

>>ユニヴィスさんのメンバーの多くはBig4などの大手ファームのご出身者であったことと、これまで色々依頼させて頂いている経験からクオリティについての不安は特にはなかったですね。

ユニヴィスに実際依頼されてみたどうでしたか?

>>デューデリジェンスからしっかり入っていただいて。それを踏まえてのPMIを投資後すぐに実行していただいたので、投資後にスムーズにとても良いスタートができたと思っております。

デューデリジェンスや株価算定についても、投資実行がかなりタイトなスケジュールの中、それに合わせて動いてくれたことについてもとても感謝しています。

あとユニヴィスさんのメンバーの中には、企業のIPO準備実務についても経験ある方がいらっしゃるので、監査法人や主幹事証券さんへのヒアリングを行う部分についてもサポート頂きとても助かりました

同業他社と比較して、ユニヴィスの特長や強みはどこにあるとお考えですか。

>>ユニヴィスさんの強みとしては、会計士税理士としての専門的なスキルや経験はもちろんあることに加えて、ビジネスモデルや事業をよく理解してくれるという点があります。

メンバーの中には、事業会社でCFOの経験をされた方や経営コンサルティングファームを経験された方もおり、事業に対する理解が深いという点で他の会計ファームとの大きな違いがあると思います。少なくても都内ではこのような会計ファームを僕は知らないですね。

また、事業会社でのIPO実務やM&A実務のご経験を持っている会社なので我々のようなファンドにとっても非常にやりやすい会社さんだと思います。

最後に、同じようにユニヴィスに依頼を考えている企業様へメッセージをお願いできますでしょうか?

>>我々のようなファンドだったり、すでに成長遂げている事業会社さんやこれから成長していくスタートアップの会社にとっても、ユニヴィスさんは一緒に伴奏してくれる会計ファームだと思いますのでぜひ何かお困り事の際にはテレビさんにお声掛けしてみて下さい。