CFO代行支援ベンチャー企業支援


ベンチャーや新たに創業された企業のバックオフィス業務や資金調達をサポート致します。


CFO代行支援

公認会計士がクライアント様の一員として関与し、CFOとしての役割を担うことによりクライアント様をサポートします。

CFO代行支援業務では、ベンチャー企業におけるCFO実務経験を有する公認会計士がクライアント様におけるCFO代行として、高度な財務・会計・税務上の問題への対応や財務戦略、資金調達戦略の立案などの代行業務をご提供します。


ベンチャー企業支援

公認会計士がハンズオンでの経営人材を派遣し、その時々で必要となるサービスをご提供します。

ベンチャー企業では、クライアント様に対し、資本政策の立案、事業計画の策定、内部統制の構築、予実管理の整備、資金調達戦略の立案、取締役会などの合議体の運営支援・議事運営の支援など一連の業務に係るサポートを実施していきます。


当社の特徴


公認会計士が主体となった専門性&プロフェッショナル
弊社では、 様々の会社の会計コンサルティング業務を実施してきた公認会計士が業務をご提供いたします。公正な第三者の専門家として、クライアント様の求める業務を提供し、クライアント様の会計業務の改善を支援いたします。

幅広い豊富な実績
弊社ではこれまで累計30件以上の会計コンサルティングの業務を行ってきました。これらの経験より、クライアント様に最適で価値のある業務の提供が可能です。

適正価格
弊社では、適正価格での報酬体系を採用しており、案件により個別のお見積りになります。

迅速性・柔軟性
クライアント様のご要望に応じて、迅速且つ柔軟に会計コンサルティング業務を実施いたします。


業務のご依頼
クライアント様の方からのご依頼に基づき、ご提案書の準備を行います。

インタビュー
ご提案書に同意いただいた後、クライアント様担当者とミーティングを行い、必要な業務の洗い出しを行います。

業務計画の立案
インタビュー結果から必要業務に要する工数を見積もり、業務計画をご提出します。

業務の実施
業務計画に基づき、スケジュール通りにコンサルティング業務を提供していきます。